Nobody's 法務

略称は「ノバ法」。知財、個人情報、プライバシー、セキュリティあたりを趣味程度に勉強している企業ホーマーのまとまりのない日記。あくまで個人的な見解であり、正確性等の保証はできませんので予めご了承くださいませ。なお、本ブログはGoogle Analysticsを利用しています。

法務ネタ

新人法務におすすめした本

@itootanuさんの以下のエントリーを読みました。 自分もここ数年、新卒法務パーソンの教育に少しだけ携わる機会があり、その際におすすめした本をメモしておこうと思います。 なお、本エントリーは、以下のいずれかに該当する新人法務を想定しています。 非…

kanekoが今週読んだ記事まとめ(2020/12/28~2020/1/3)

年末年始は記事が少ないですね。 著作権 記事の日付 記事タイトル/リンク kanekoコメント 1/2 無許可ストリーミング処罰規定(18 U.S.C. 2319C)仮訳 奧邨先生による米国法の条文翻訳。 12/30 AppleがバーチャルiPhone「Corellium」を訴えた裁判で一部敗訴 …

kanekoが今週読んだ記事まとめ(2020/12/20~2020/12/27)

ほとんどtwitterでつぶやいた内容ですが、twitterだと後から探すのが大変なのでこのブログにまとめてみることにしました。(一部調べて追加的な情報を付加してあります。) 週1目標で続けられるところまでやってみようと思います。 ※Fox on Securityがいつ…

同人誌の完成のご報告

ついに(コミケで出すはずだった)同人誌が完成しました。 ※とりあえず、データ版です。 ワードが途中でバグる等、諸々トラブルがありましたが、とりあえず無事に完成して一安心です。 以下QA形式で諸々をまとめておきます。 Q.どんな内容なん? A.法務っ…

【書評】岡村久道「著作権法 第4版」~注が本番~

9月に入手して約3ヶ月かけて少しずつ読み進め、ようやく読破しました。 初学者向けの書籍ではありませんが、著作権の入門書を一通り読んで理解した人にとっては、著作権法を改めて頭の中を整理する上で最適な書籍と感じました。 以下、本書の特徴(感想)を…

法務にブログをおすすめする4つくらいの理由 #legalAC

これは法務系 Advent Calendar 2019のエントリーになります。 今年も幹事をすることになりましたkanekoです。これから25日までのアドベントカレンダー(「裏」も含む)盛り上がっていきましょう! さて、去年のlegalACでは、以下のエントリーを上げたのです…

JILISの第3回情報法制シンポジウムに行って見た。

※実は人生初の東大。完全に観光気分で撮った。 JILIS 第3回情報法制シンポジウムにいってきました。 非常に興味深いコンテンツが盛りだくさんでしたので、いくつかメモを。 1.海賊版とDL違法化 2.コインハイブ事件 3.信用スコア問題 4.捜査関係事項照会 5.秘…

TAYLなるものに参加してみた

金曜日ですが、第12回「新橋・法務レクチャー会」(TAYL 12)に参加してみました。 peatix.com kataxさん、はっしーさん、ちざ☆たまごさんが出られると聞いて興味本位で参加してみたところ。。。 圧倒的なスーツ率 (普段IT系法務イベントしか参加していない…

法務にtwitterをおすすめする3つくらいの理由 #legalAC

これは法務系 Advent Calendar 2018のエントリーになります。 なぜか今年のとりまとめをすることになったkanekoです。 初っ端のエントリーですね。ハードルがっつり下げていきたいと思います。 さて、気づいたらtwitter歴8年目になるのですが、なぜか最近周…

契約書タイムバトルを観戦してきた。

法の専門家が決められた時間内にオンライン上の一つの契約書を編集しあうリーガルバトルゲーム「契約書タイムバトル」に観客として参加してきました。 概要はコチラ Twitterのトレンド入りするくらい盛り上がりました。 現在ツイッタートレンドのELLEGARDEN…

【書評】広告法~広告業界法務のスタンダード本?~

広告法 作者: 株式会社電通法務マネジメント局,永江禎,中西開,長谷川雅典 出版社/メーカー: 商事法務 発売日: 2017/10/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る Business Law Journalのブックガイド2018でも言及されていた書籍ですね。 著者は電通法…

【書評】法律家・法務担当者のためのIT技術用語時点~法務のためのIT用語辞典~

法律家・法務担当者のためのIT技術用語辞典 作者: 影島広泰 出版社/メーカー: 商事法務 発売日: 2017/08/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 著者は個人情報保護法の改正のタイミングで怒涛のセミナー講演をこなしつつ、多数の著作を書かれてい…

例の第三者委員会調査報告書から学べること

このTweetにそこそこ反響があったので、 例のDeNAの第三者委員会の報告書読んでるけど、法務知財担当者は絶対読んでおくべきだと思う。他人事じゃない明日は我が身。法的リスク以外の観点も含めてこの報告書から学べることはたくさんある。 — kaneko (@ka…