Nobody's 法務

略称は「ノバ法」。著作権や特許とかを趣味程度に勉強している企業ホーマーのまとまりのない日記。あくまで個人的な見解であり、正確性等の保証はできませんので予めご了承くださいませ。

【感想】第2回 IT法務互助会ミートアップ 知財教育編

少し時間が経ちましたが、10/31に法務互助会ミートアップに参加し、登壇しました。(実は幹事の一人)

 

当日の雰囲気はこんな感じ↓

togetter.com

 

登壇頂いた皆様、ありがとうございました。

 

 

普段は知ることができない、各社の知財教育がわかって非常に勉強になりました。*1

 

簡単に以下勉強になった発表の内容を一部メモ

  • 商標や特許が登録になった際には社内で公表して啓蒙活動する
  • 自社事例(インシデント)の共有だと自分事に感じてくれる
  • 現場から研修したいと言わせる(ように誘導)
  • 研修を現場に顔を売るチャンス(関係性構築)と考える
  • 外部の弁理士をフル活用する
  • 教える側と教わる側のギャップを理解する(教わる側は法律に興味がないので条文の定義をつらつら書くのはNG)
  • 経営側の意識も大事(社員だけじゃダメ)
  • 研修で変えたい受講者の認知・行動を定義し、受講者にとってのリスク&リターンを整理、これに対応する事例を準備し、受講者が分かる言葉で説明

 

 ちなみに互助会とは↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:そういえば、直近のLEGAL SWITCHも社内教育がテーマでしたね。

https://eventregist.com/e/legal-switch2?lang=ja_JP