読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanegonta’s blog

著作権や特許とかを趣味程度に勉強している元社会人兼大学院生。マンガと音楽が三度の飯と同じくらい好き。

【感想】BUISINESS LAW JOURNAL(2016年2月号)

 いまさらながらビジロー2月号読みました。

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2016年 2月号 [雑誌]

BUSINESS LAW JOURNAL (ビジネスロー・ジャーナル) 2016年 2月号 [雑誌]

 

 主に見たのは以下ですね。

①法務のためのブックガイド2016

②法務部門 CLOSEUP

③TPP協定の概要と実務対応

④契約書審査・差のつくポイント

 

以下とりとめもなく感想を

 
①法務のためのブックガイド2016

ビジロー見始めたの最近なのですが、いいですねこの企画。

さっそく「特許調査入門」と「事業をサポートする知的財産実務マニュアル」は購入させていただきました。

「業務委託契約書の作成と審査の実務」と「システム開発紛争ハンドブック」「アプリ法務ハンドブック」はほしいものリストにいれました。

お金に余裕ができたら購入しようと思います。

②法務部門 CLOSEUP

ファンケルって法務5人でまわしてるんですね。

契約書管理システムってどんなやつなんですかね。私気になります。

③TPP協定の概要と実務対応

実務に影響が出る部分を網羅的に記載されていると感じました。

④契約書審査・差のつくポイント

再委託ですね。復習になりました。

ちなみにこれって本になったりしないんですかね?

なったら購入検討します。

 

ところで、カジノ専門弁護士なんて海外にはいるんですね。

すごくすごくバブリーな匂いがします。